キチレポ【吉祥寺レポート】

吉祥寺情報ブログ

ツタヤのレンタルDVD料金が100円!?安すぎるその理由とは?

      2016/02/08

1
昔はよくツタヤに行ってDVDとか借りていてよく映画鑑賞をしていたものだが、最近はインターネットを利用することもあり、一々借りに行って返しにいくのが面倒なのでしばらくツタヤに行ってなかった。

先週久しぶりに映画でも見るかと思い近所のツタヤに行ってみて驚いたんだが、旧作のDVDが1週間で100円(税込み108円)にまで値下げしている!

ちょっw 1本100円って・・w安過ぎてもうねw

確か昔は350円とかその位したので、それでわざわざ借りてきて駄作だとお金がもったいないと思うこともあったが、100円だったら適当に選んでつまらなくてもたいした痛手ではない。

お客さんからするととてもありがたい料金設定になったが、かといってこれから頻繁にレンタルビデオ屋に行きたいか?というとそうでもない。

僕がレンタルビデオ屋に行かなくなった理由

1、借りに行くのと返却が面倒

冒頭でも言ったが、パソコンやスマホで気軽にネットが出来て動画も山ほど見れる時代になった今、わざわざ店頭にまで借りに行くのが面倒。

特に返却作業がだるい。ネットなら動画を見終わったら画面を閉じて終了の癖がついているので、見終わった後も外出して返しに行くのが非常に億劫なのである。

2、ネットの方が面白い

映画を見てるよりネットの方がはっきり言って面白い。

色々な動画が手軽に見えるし、ツイッターやら2ちゃんねるやらまとめサイトやら一言でネットと言っても色々なことが出来るので楽しい。

こうなってくるといくら100円で借りられると言っても、なかなかビデオ屋さんに足を運びたいとは思わない。

 

レンタルビデオ店はピーク時の4分の1近くまで減っている

実際にレンタルビデオ店の利用者はかなり減ってるようで、1990年台のピーク時に比べてレンタルビデオ店は4分の1まで減っている。

しかも昔はツタヤやゲオなどの大手チェーン店だけではなく個人が経営してるお店も多かったが、大手に食われて最近では激減していてほとんど見かけなくなった。

個人的にはツタヤやゲオよりも、各々の特徴があった個人のビデオ屋さんが好きだったのでこの流れはなんだか寂しい。

 

ツタヤ・ゲオが値下げした理由

ネット配信、CS・BS放送、インターネットの普及により、わざわざ実店舗に借りに行かなくても手軽で映画や娯楽を楽しめるようになったため、レンタルビデオの需要がなくなりお客さんが激減していて、値下げするしか生き残れなくなったためである。

今はまだ割高だがネット配信で映画がもっと安く見れる時代が来れば、ツタヤやゲオと言った大手のリアル店舗も街からほとんど消え去る時代がくる?かもしれない。

 - その他