キチレポ【吉祥寺レポート】

吉祥寺情報ブログ

36 Sublo(サブロ) 吉祥寺の古風で隠れ家的な文房具屋さん

   

1
吉祥寺のロフトには文房具を沢山扱っているが、そのロフトのすぐ近くにも個人店の文房具屋さんでファンがとても多いお店がある。

それが今回紹介する36 Sublo(サブロ) 。

昭和の匂いがする古風なお店で、目立たない雑居ビルの2階にあって隠れ家的な文房具屋さんだ。

懐かしくて可愛らしい文房具屋さん

IMG_5176吉祥寺駅から徒歩5分、東急の前の通りにある地味な雑居ビルの中にある。

初めて行ったののだが看板がでていたのでかろうじてわかった。それほどわかりにくい。

IMG_5177
IMG_5178階段を上ると36(サブロ)の文字が。

IMG_5193手動式の扉。そっと開けないと壊れそうなほど弱々しい昔ながらの扉。

1昔懐かしい古風な雰囲気の店内。店の広さは15畳くらい。

IMG_5185
文房具を中心に時計・キーホルダーなども雑貨類も並んでいる。

IMG_5186サインペン各種(100円~600円)

IMG_5187ボールペン・シャーペン(300円~700円)

IMG_5183えんぴつ(215円)

IMG_5191ものさし(324円)

IMG_5182ノート各種(250円~1700円)

IMG_5189クリップ類(200円~1000円)

IMG_5188

フック・その他

IMG_5179コーヒー缶(1200円~)

IMG_5184ハンカチ各種(500円~2000円)
IMG_5192腕時計(数千円)

36 Sublo (サブロ)に行ってみた感想

目立たない場所にあって隠れ家のようなお店なのに、店内はお客さんで混雑していた。

地元にあるような普通の文房具屋さんとは違い、昭和の匂いがする古風な感じが妙にオシャレで何かワクワクするお店。吉祥寺で人気の文房具屋さんなのもうなずける。

今回紹介した商品や他にも紹介しきれない商品は沢山あったが、36 Sublo (サブロ)公式サイトの通販でも購入できるので興味ある人はチェックしてみましょう!

36 Sublo (サブロ)のアクセス

IMG_5174
場所は吉祥寺駅北口(中央改札)または西口(アトレ本館口)から徒歩5分、東急デパートの前の通り沿いのロフト裏にある。

店名 36 Sublo (サブロ)
電話番号 0422-21-8118
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜日
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2−4−16 原ビル2F
地図

 - 雑貨屋