キチレポ【吉祥寺レポート】

吉祥寺情報ブログ

吉祥寺で1番大きい本屋ジュンク堂書店は座り読みまでできて凄い!

   

1
ジュンク堂書店 吉祥寺店は、伊勢丹の跡地に出来たコピスB館6・7階に店舗を構える吉祥寺最大の本屋。

吉祥寺には、 紀伊國屋書店、ブックファースト、啓文堂書店、LIBRO(リブロ)など大きな本屋がいくつもあるが、ここは1番大きい本屋で在庫数も多いということと椅子があって座り読みできるので、僕は吉祥寺の本屋に行く時はジュンク堂に行くことが多い。

ここは、2015年4月からフジテレビで放送されていたAKB48の渡辺麻友・稲森いずみ出演のドラマ「書店ガール」のロケ地でもある。

「ジュンク堂書店」|売り場面積・在庫数ともに都内最大クラスの大型書店

IMG_4737
コピスの6階、7階のフロア全体がジュンク堂になってるいるので、かなり広く品揃えも豊富。

売場面積は約1100坪と吉祥寺最大で、これは都内の大きな本屋ランキングでもトップ10に入る売り場面積だ。

※都内最大クラスの書店売り場面積・在庫数比較

ジュンク堂書店 吉祥寺店:1100坪・100万冊
ジュンク堂書店 池袋本店:2000坪・150万冊
紀伊国屋書店 新宿本店:1450坪・120万冊


IMG_4740
約100万冊の在庫数なので、品揃えも都内最高クラス。

椅子があるので座ってゆっくり読める

IMG_4739
やはりジュンク堂と言えば、椅子が置いてあってゆっくり座って読めるのがいい(・∀・)

普通の本屋で、図書館みたいに座って読めるなんていつも感動する。

IMG_4735
エスカレーターの横にも椅子が置いてある。

ここで最高3時間くらい座り読みしたことがあったが、特に店員に何も言われなかったので、いくら読んでいても大丈夫らしい。

こんないい場所は他の人も利用してるので、店が混雑している時は、席が全部埋まっていることもよくある。

たまにここで座って読んでいると、最初は買う気なかったのに家でゆっくり読みたいと思って購入することがあるが、「座り読みできる本屋としてお客さんを呼び込んでおいてから購入させる」というジュンク堂の戦略?にハマっているのかもしれないw


品揃え豊富、椅子まで置いてあるジュンク堂書店は、吉祥寺に来たらここ以外の本屋に行く必要はないほど、充実しているとてもおすすめの本屋だ。

アクセス|吉祥寺駅北口(中央口)から徒歩5分 コピスB館の6F・7F

IMG_4734
場所は吉祥寺駅北口(中央口)から徒歩5分、サンロード商店街を入って一本目の道を左に曲がるとすぐ右側にあるコピスのB館6F・7Fに入っている。
店名 ジュンク堂書店 吉祥寺店
電話番号 0422-28-5333
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺B館 6F・7F
地図

 - その他